ベビタブとは?

べビタブとは子供ママパパ家族全員にメリットがある入浴剤で、ph7(ペーパー7)という健康的な肌に最も近いと言われている中性で作られています。市販されている石鹸やシャンプー弱酸性と記載されていてもph10の前後でアルカリ性ということなってしまい、お風呂で洗う前に健康な肌が中性であっても、洗い終わった頃には健康な肌もアルカリ性に傾いてしまいます。3時間ほど置いたら普通の健康な肌に戻るんですが肌が荒れる原因にもなってくるんです。そしてph10で洗いすぎた肌は潤い成分をなくしてダニや雑菌、病原菌などがついて菌が増えていく一方になります。

 

べビタブは市販ではph10の石鹸シャンプーとは違い、健康な肌に一番近いph7で出来ているので、洗いすぎても洗浄後も健康な肌のまま保つこと出来る、普通ではありえないうれしいことが起こります。ダニや雑菌、病原菌も寄せ付けませんさえ異常な皮膚幕を保ったまま生活出来るのです。

 

ベビタブの肌への効果は?

 

べビタブにはどのような効果があるのか?大きく分けて3つあります。

 

●残留塩素が0になること
水道水には必ず残留塩素というものが含まれており、お風呂やシャワーの残留塩素は無警戒なものがほとんどです。残留塩素がもたらす被害は多くあり、ガンのリスクがアップしたり肌細胞を傷つける、肌がカサカサになりアトピーを引き起こすことも多くあると言われています。特に赤ちゃんやお年寄りのお肌はデリケートで敏感なので危険なんです。ですがべビタブは水道水の残留塩素を0の状態にしてくれるので、赤ちゃんママパパおばあちゃんおじいちゃんまですべての方が気にせず入れる入浴剤になっていて、心配なく安心して家族みんながお風呂を楽しめます!

 

●重炭酸温浴法が出来ること
今恐ろしいことに女性の8割が冷えで悩んでいると言われています。その原因は体温の低下や血液の流れが悪くなるなど肌にもやっぱり影響が出てきます、そこでべビタブは重炭酸温浴法という入浴法が出来ます。重炭酸温浴法は血流をよくしてくれたり、体温を上げてくれたり冷え性には効果的な温浴方法!そして他にもこの重炭酸温浴法がもたらす効果はたくさんあるんです!ぐっすり眠れる・冷えを解消・お肌がすべすべになる・疲れを和らげてくれるなど他にもいろんな効果があって、すごく効果的な入浴方法になっています。

 

●石鹸やシャンプいーがいらないこと
子供がいると子供のことが最優先で気がついたらお肌がガサガサになってることってあると思います。でもべビタブは石鹸シャンプーなしでもお肌を守りながらきれいに洗ってくれるので、楽々入れて毛穴の汚れまでスッキリ!お肌もつるつるになるんです!特別な美容成分も配合されているので忙しいママの味方にピッタリです。

 

このように、ゆっくり入りたい時も時間がなくて急いで入る時も、お肌の調子を整えて赤ちゃんもお年寄りの方も安心して入れる入浴剤になっています。

 

ベビタブの口コミ

 

べビタブを体感したママさん達からの声を聞いてみましょう!

 

息子はいつもお風呂で水中メガネをして遊んでいます。思い切っていつもより給湯温度を2度下げたんですがお風呂上りも体がぽかぽかして、親子でお風呂が大好きになりました!お肌がツルツルになってクセになりそうです。

 

 (30代女性)

 

私と娘は肌が弱くてすぐ肌トラブルが起きて皮膚科の薬が欠かせませんでした。石鹸やシャンプーを使わずに汚れが落ちるかは半信半疑だったけど、びっくり!シャンプートリートメントをしていた時よりしっとりでサラサラになりました。敏感肌な私たちにはありがたいです

 

 (20代女性)

 

子供が小さいため温泉に行きたくてもなかなか行けなくて、主人の故郷ドイツに住んでいる時はよく行っていたそうなんですが、日本に来てからは子供が小さいため温泉になかなか行くことが出来なくて悩んでいたんですが、べビタブはお風呂に入浴剤を入れるけで温泉気分を味わえるのでうれしいです!疲れた時はゆっくりとお風呂に使って体をスッキリさせています。

 

 (30代女性)

 

我が家はとても水にこだわっていて、いつも水素水を愛飲しています。水素ガスが発生する入浴剤を使っていたんですが、5時間しかもたなくてべビタブに変えました。まずゴミが出ないのがすごく楽で、肌のしっとり感やシャワーで使えるのもすごいいと思います!

 

 (30代女性)

 

ベビタブに関するQ&A

 

●子どもに使える?
もちろんご使用いただけます。肌の敏感なお子様に害がある残留塩素もなく、アルカリ性も強くなく健康の肌に近い中性なので、お子様には優しい入浴剤になっています!特に!赤ちゃんのオムツかぶれやデリケートな肌にも効果的です。

 

●1回の使用量は?
浴槽160Lにつき3錠入れてください。完全に溶けきってから入ることがポイントです。温度が低いほどべビタブの良さを味わうことができます!

 

●入浴時間の目安は?
個人差もありますが、ぬるめの39〜40度くらいを目安にして、1回15分以上浸かり、時間がある時は30分入浴をおすすめします!体をポカポカに、血流をよくすることを期待する場合は3〜4回巡りを繰り返すことが効果的になっています。