ママになったら選ぶ入浴剤とは?

「ママになったら選ぶ入浴剤」とは肌の敏感な子供やゆっくりお風呂を楽しみたいママのために、温泉の成分に限りなく近づけて出来ている入浴剤です。

 

ママになって子供とお風呂に入る時、湯船につかりたがらなかったりお風呂の時間を嫌がったり。ゆっくり浸かりたいのに疲れなかったり子供と入る時は自分のケアなんて絶対出来ないなど、子供とお風呂に入るのにたくさん悩みが出てきます。そんな悩みを解決するため、実際ママたちに試してもらい、成分もチェックして企業とママたちが欲しい効果など、リアルな本音で意見交換して温泉成分にかなり近づけて作りました。

 

世界で唯一あの有名な別府温泉で作られている「湯の花」そんな天然でミネラルたっぷりの湯の花も使用していてお家のお風呂なのに温泉気分を味わえてママはゆっくり浸かれる。温泉成分なのに硫黄は一切入っていないから子供の敏感な肌も心配なく一緒に浸かれる。だからお風呂が楽しくなりお湯遊びが出来たり、保温性のあるお湯子供に違和感のないお湯が出来るので子供にもピッタリで親子そろって温泉気分を楽しめます!

 

ママになったら選ぶ入浴剤の肌への効果は?

 

実際この入浴剤にはどんな効果がみられるのか?「ママになったら選ぶ入浴剤」は美白やカサカサ予防、アトピーや蕁麻疹、肌荒れニキビなどいろいろな肌への効果が期待出来る入浴剤になっています。

 

●温泉成分に限りなくよせている
人間の健康な肌は弱酸性に覆われています。肌に汚れがたまっていくとだんだん酸性にかたむいていき、弱アルカリ性の温泉に入ると、皮膚の汚れが中和されて健康な肌を維持出来る!アルカリ性はそんな石鹸のような役割を持っているんです!肌がすべすべになるや美肌の湯と言われるほど弱アルカリ性は肌にいい効能になり、保湿効果もあって肌も乾燥しにくく、お風呂上りもポカポカが継続して冷えもなくなります。

 

このような肌への効果を得るため温泉で使われてる弱アルカリ性をこの入浴剤にも入れ、できるだけ温泉に寄せて作った入浴剤になっています。しかし温泉に限りなく寄せてはいるのですが、硫黄成分は一切含んでいないので安心してご使用できます!

 

●人工香料は一切使用していない
「ママになったら選ぶ入浴剤」は人工香料を一切使用していない入浴剤で、乾燥肌の方や子供のあせも湿疹、かぶれなど刺激が弱い赤ちゃんも薬用成分があるから安心して使うことが出来ます。ママも納得の成分で出来ているので効果が抜群に感じられて、無着色のオレンジ色に近いお湯で子供の興味も引き付けることが出来ます!お風呂上りに慌ててやっていた肌の保湿も「リボフラビン」という油工成分が含まれているのでお風呂上りバタバタと慌てて保湿する心配もありません。

 

●まろやかな水質
そしてある実験で水道水や他社の入浴剤にくぎを入れると酸性になるから溶けるんですが、ママになったら選ぶ入浴剤は温泉と同じアルカリ性に変化させるのでくぎがさびないんです!水質がよくなってお湯の肌触りもよくなり、とてもまろやかになります!お子様も安心してお風呂を楽しめて親子でゆっくり浸かることが出来ます。

 

このように、弱アルカリ性や人工香料を一切使っていないなどのこだわりで入浴剤に入るだけで肌荒れや蕁麻疹を治してくれたり、美肌美白効果も出てくるんです。

 

ママになったら選ぶ入浴剤の口コミ

 

実際体験したママたちの声を聞いてみましょう!

 

うちの子はお風呂が嫌いで困っていた時「ママになったら選ぶ入浴剤」を購入して、初めて入った時は不思議そうでしたが、今は子供も安心してお風呂に入っています。いつもお風呂に入る時の子供と違いすぎてびっくりしましたが、お風呂を楽しんでくれるようになりました!

 

 (30代女性)

 

子供のお風呂は毎日修羅場で、試しに「ママになったら選ぶ入浴剤」を使ってみることにしました。今まで入ってくれなかった湯船も自分からすすんで入るようになって、お湯が気持ちいいと言っていて驚きましたが、子供は肌が敏感なのですぐに気づくんだなと納得。ママも子供もゆっくり入れてうれしいです。

 

 (20代女性)

 

水が嫌いでお湯に浸かるのは1日1分程度で全く温まらず困っていました。そこでこの入浴剤を入れたら、興味がわいて1分のところ5分以上浸かって気持ちよさそうな顔をしていて、これが1週間、1か月続いてお風呂が好きと言ってくれて、私もゆっくりお風呂に浸かることができました。

 

 (30代女性)

 

ママになったら選ぶ入浴剤に関するQ&A

 

●子どもに使える?
もちろんご使用いただけます。子供がお風呂を楽しく安全に入れるように作られているので、心配なく子供と入浴を楽しむことが出来ます!

 

●1回の使用量は?
浴湯180Lに対し、約60g溶かして入浴してください。お湯の量によって量の増減をしてください。

 

●入浴時間の目安は?
決められた時間はありませんが、15分〜30分目安に熱いお湯で長時間浸かることは危険なのでご注意ください。